カーセブンからのお知らせ カーセブンからのお知らせ

2017/03/16 05:03:45 PM お知らせ ニュースリリース:自動車業界初!『カーセブン』が通信事業に3月1日から参入

ニュースリリース
 自動車の小売と買取のフランチャイズチェーン「カーセブン」を展開する株式会社カーセブンディベロプメント(代表取締役:井上 貴之、本社:東京都中央区日本橋)は、NTT東日本/NTT西日本が提供する光コラボレーションモデルを利用した光回線サービス「カーセブン光」の提供を2017年3月1日(水)に開始しました。
 すでに始動しているMVNO事業と併せて、カーセブンは営業活動の効率化や経費削減策などを強力にバックアップしていきます。

【カーセブンの事業】
 カーセブンは、自動車流通における「買取システム」と「販売システム」の両方を併せ持つダイレクト販売手法により、ユーザーの方に「クルマのことならカーセブン」といわれ、選ばれるチェーンになることをめざし、現在は全国で130店舗を展開しております。
 また、2013年にリリースした自動車査定システム(インスマートシステム)については、全国の自動車関連企業へ約3,500ものアカウントを導入しております。また、インスマートシステムを含む当社が提供する4つの業務システムは、通信ネットワーク(インフラ)の利用が伴いますが、自動車関連企業でなくとも、いまや通信ネットワークの必要性は今後益々増してくるものと考えております。

【自動車業界として初の通信事業へ参入した背景】
 カーセブンは、業務の効率化や業績向上のためのシステムを自動車関連企業に3,500ものアカウントを発行するほど全国に普及しており、利用される企業は各種デバイスの導入が必要となります。今後、システムの新規開発や普及が進むにつれ、デバイスの活用が1人=2台以上となり、通信費も増加することが予想されます。
 そこでカーセブンは、システムの提供だけでなく、納入先の経費削減にも寄与すべきと考え、通信事業への参入に至りました。
また、システム納入先としては買取専門店だけでなく、ガソリンスタンドや新車ディーラー、中古車販売店など自動車関連店舗が多数存在します。これらの店舗を利用されるお客様が快適な時間を過ごせるよう、高品質で安価な光回線を基盤に、Wi-Fiスポットの拡充、デジタルコンテンツのサービス提供なども業界に先駆けて進めていく予定です。

【通信部門の事業計画】
 今期(2017年9月期)は、400社(約2,000拠点)への導入を目指し取り組みます。

【会社概要】
名称 : 株式会社カーセブンディベロプメント
所在地: 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-1 細田商事ビル2階
URL  : https://www.carseven.co.jp/

TOPへ