査定の流れ

  • 査定・売却

あなたは知ってる? 車の売り方をおさらい!

「車を売却しよう!」と決めても、その段取りは意外とわからなかったりするもの。最初に連絡するところはどこ? 査定にはどれくらいの時間がかかるの?など、車を売る時の段取りを改めて紹介します!

車の売り方手順1:インターネットor電話で申し込む

「車を売ろう」と決めたら、まずは査定を申し込まないといけません。なので、最初に買取り業者へ車の査定を申し込みましょう。カーセブンを利用して査定を申し込む場合はインターネットか電話の2つの方法でできますが、忙しい人にピッタリなのは24時間対応のインターネットによる申し込み。査定依頼を受け付けた後、担当よりご連絡させていただきます。

車の売り方手順2:店舗からお客様へ連絡

査定依頼の連絡をいただいてから、担当者からお客様へ査定についてのご確認のお電話、もしくはメールを送らせていただきます。その際に査定の日程の調整やざっくりとした概算価格らをお知らせさせていただきます。

査定の日程が決まったら、査定当日までに車を売却するのに必要な書類や車についていた純正パーツなどの付属品を揃えておくといいでしょう。また、査定までに車をキレイに洗車したり、車内を掃除したりすると査定士にも好印象を与えるのでこのタイミングで車をキレイにしておきましょう。

車の売り方手順3:愛車の査定

いよいよ査定当日。カーセブンの場合、査定では独自の査定システムを用いて車の状態を逐一チェックしていきます。具体的には走行距離や年式と言った基本事項からエンジンのかかり具合や内外装に付いたキズやヘコミの有無。さらにLEDライトなど、人気が高いメーカーオプションを備えているか、アルミホイールなど社外のオプションパーツを装着していないかも合わせて見ていきます。

査定士が具体的にどこを見ているかについては下記をチェックしてみてください。

ちなみに査定士が車1台の査定に費やす時間は30分程度と言われています。事故車だったり、改造を施されていたりするクルマの場合はもう少し時間がかかる可能性があるので覚えておきましょう。

車の売り方手順4:査定結果の報告

査定士による車のチェックが終わり、いよいよ査定結果の発表。ここでは車の売却金額とその説明が行われますが、カーセブンでは査定システムでチェックした査定情報に基づいて説明し、納得のいく最高額を掲示するようにしています。

ここで査定額が満足できる額であれば、いよいよ契約となります。

車の売り方手順5:いよいよ契約!

査定結果に満足したのであれば、最終段階の契約に入ります。売却することで車の所有者の名義が変わりますが、買取り業者によっては車の名義変更の手数料として金銭を支払う必要がありますが、カーセブンの場合はこうした手数料は一切取っていないので安心して車を売却することができるでしょう。

…通常ですと、これで買取りは終了となり、車の売却価格は後日振り込まれるのが一般的ですが、カーセブンでは契約を結んだ時点で売却価格の一部(10%・最大5万円)契約当日に前払いという形でお支払いさせていただいています。少しでも早くキャッシュが欲しいという方にはピッタリと言えるでしょう。
※14時以降の契約、金融機関が休業日だった場合は翌営業日中に支払います。

車の売り方手順その6:書類&車両を引き渡し。そして…

契約が成立後、名義変更書類と車両を引き渡します。これで車はお客様の手元から離れます。そして、車両の引き渡し、名義変更書類の引き渡し、そしてローン残金がある車の場合はその残金の支払いをすべて完了させた後に、車の売却価格の残り分がすべて振り込まれます。この金額が指定した口座に振り込まれた時点で車の売却はすべて終了となります。
ちなみに残金が振り込まれるまでの日数ですが、カーセブンの場合は3営業日以内にお振込みしています。

まとめ

いかがでしたか? やる前は面倒に感じられることですが、手順を追ってみると意外とシンプルなことばかりだということに気づくでしょう。車を売却しようと考えている時はぜひここを読んで、流れをチェックしてみてください!

中古車査定・購入ガイドに戻る